グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



データサイエンス研究構想コンテストの受賞者が決定しました。


ホーム >  What's New >  データサイエンス研究構想コンテストの受賞者が決定しました。

令和3年10月23日(土)?24日(日)に本學で開催された「データサイエンス研究構想コンテスト」の受賞者が決定しました。
本コンテストには、16研究課題(個人 12名、グループ 4組)の參加登録があり、ポスタープレビュー及びポスター発表が実施され、審査員による審査と聴講者による投票を行い、審査委員會による審議の結果、以下のとおり各賞の受賞者を決定しました。


【最優秀賞】
「動畫文化から考える人々の価値観等の変化と予想」
  総合情報學部総合情報學科 板橋賢志さん

【データ解析賞】
「対話型プログラミング環境上でのユーザの進捗狀況と理解度の可視化」
  総合情報學部総合情報學科 鈴木優介さん

【データ活用賞】
「機械學習を用いたWebの攻撃?防御手法についての一考察」
  総合情報學部総合情報學科 Web Security Team of Hanada Lab.
 (中川佑人さん、小池憐海さん、甲田琉さん、周文博さん、山枡朋生さん)

【奨勵賞】
「株売買シミュレータにおける利益最大化アルゴリズムの提案」
  総合情報學部総合情報學科 西野圭敬さん

【ポスター賞】
「SNSにおける集客マーケティング」
  総合情報學部総合情報學科 ウォン スーシェンさん
「SNS上における違法薬物販売目的の疑いがある投稿の調査解析」
  総合情報學部総合情報學科 佐藤大宙さん
データサイエンス研究構想コンテストの詳細については、東京情報大學先端データ科學研究センターWebサイトよりご確認ください。

東京情報大學先端データ科學研究センター
https://www.ads.tuis.ac.jp/

令和3年10月24日 表彰式

草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片